加入するならJAのバイク保険かそれともネット保険か?

JAのバイク保険は役に立たないと周りで聞いたことある人が加入する理由とは?

JAのバイク保険に必ず加入しなくても今じゃ充実したネット保険まであるので、どうしてJAにこだわらなければならないのか疑問のタネになるなんてこともありますよね。

 

特に、周りには止められた!なんて人もいるんじゃないですかね?

 

「あそこは、対応がひどい」
「全然、使い物にならなかった」

 

このようなケースを愚痴られてしまい、JAにしようと思っていたのをやっぱり辞めたと思いそうになった人はいらっしゃるものです。

 

ネット保険の致命的なところと比較してみると簡単なのですが、もしものときは電話一本ですべてことが進むようにはなっていますが、その代わり支店が少ないため、交通事故に遭ったけど、今電話が混雑中なのでもう少し待ってくださいね!

 

という状況になることもあります。

 

ですが、JAだと支店が単純に多いので個別でやりとりしてもらいやすいのです。

 

これが最も大きな違いですね、その代わりネット保険より料金が高めです。

 

交通事故に遭ってもすぐに対応を取り始められる方が良いのか、それとも順番待ちはあるものの安いバイク保険の方が良いのか・・・

 

なら、JAのバイク保険が役に立たないと言われている部分はどうなんだと悩むことでしょうけども、それは加入しているプランが酷かったことで起こる減少なのです。
単純に、人件費がネット保険よりも掛かっているので、高い保険に加入していないとちゃんとした対応をしてくれないのはもはや常識になってしまっています。

 

例えるならYahooやAmazon、楽天などで商品を買うと安く買えますが、それは人件費をカットできているから!がやっぱり安くできる秘訣なんですよ。

 

同じバイク保険料金を支払うのであれば、ネット保険の方が加入している内容が良くなりやすいです。

 

ですので、年間3万円程度の加入しておくだけで良いわって言う保険ならネット保険!JAのバイク保険なら年間5から6万円を越えてくれば、しっかりとした対応もしてもらえるようになる可能性はあります。(ただし、等級にもよって変動はあることも頭に入れておくことは大事ですね。)

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪
交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^
page top