家族持ちなのにバイク通勤している人は生命保険に入っておくのが正しいの?

家庭をお持ちの方で、毎日バイクで通勤しようとしている人は、できるだけコストを削減したいという気持ちがあると思います。

 

車を動かせばガソリン代が今160円台になろうかと言うときですからね。(2018年10月現在)

 

さすがに"うちの会社"に誇りを持っているとは思いますが、給与を見ると、通勤費用負担があまり出ない場合も増えていますから、そこは悩みの種という場合の方も多いことでしょう。

 

ですが、バイク通勤だと車が渋滞中でもスイスイと横から追い越せる利点はありますが、車やトラックに乗っている方が急いでいて前をよく見ていないせいでこっちは悪くないのにそのままぶつけられたというケースは意外と多いです。

 

しかも、滅多に起きないと普通は思われる事故で死亡してしまうケースはよくあることです。

 

生保レディをしていた知り合いが記憶に残る死亡事件としては、

 

・原付がスピードを出して走行中に、前の車の助手席のドアが突然開いてスピードを落とすことができないままに突っ込んでしまい死亡

 

・原付で走行中に後ろからスピードを出していた車にぶつけられ、そのまま前の車の後部ガラスにフルフェイスが頭からすっぽりと取れてしまい、そのまま頭でぶち破って死亡

 

普通に考えれば、まず起きないと思う事故で死んでしまう方も多いのが交通事故です。

 

生命保険に勤めていたときは、いろんな形で毎日誰かが亡くなっていることに、驚いていたと語っていたほどです。

 

あなたが100%悪くなくてもあおり運転を警察が厳しく取り締まらないといけないくらい何かしらの交通トラブルが増えている時代ですから、本当に何が起こるかわからないですよね。

 

だからこそ大切な家族がすでにいらっしゃるのにあなたにもしものことが起きたときでも生活していけるだけのお金を残してあげたいときこそ、「CMで決めた!」「たまたまポストに○○生命のパンフレットが入っていたから」などにせずに保険のプロに今のうちに相談しておきましょう!

 

さすがにパンフレットさえちょっと見れば分かることだと思ってしまうこともあるかもしれませんが、あくまでも担当者と相談したときに納得してもらいやすい用に作ってありますし、例えば日本生命やアフラックなどの特定の担当者と相談すると、もっといい保険内容の保険会社も実はあった!なんて気づくこともありますので、ちゃんと比較してくれるファイナンシャルプランナーに頼んでみることをおすすめします。

 

あえてつい勘ぐってしまうことをここで暴露します!

 

ファイナンシャルプランナーになっている方は、つまり保険のプロと言うのは間違いです!

 

ファイナンシャルプランナーの資格なんて取得しようと思えば誰でも取れますからね。

 

まさかこんな人に相談しようとは思わないですよね?

 

「うちファイナンシャルプランナーになって2年目なんですよ。去年結構チラシまいたりして頑張ったけど誰からも相談がなかったけど、私に任せれば必ず素敵な生命保険に入らせてあげますよ!」

 

こういった方に私に合った生命保険を頼んでしまった場合どうなるのかといいますと、単純にお金になりそうな会社の生命保険をおすすめするに決まっていますよね。

 

もちろん、貴方がありがたくその方が見積もってくれた保険会社の生命保険に入ったとしても、なんか違うといつか思うはずです。

 

だからこそ、保険相談Naviでは平均9年以上の実績のある担当者しかあなたの担当にさせません。

 

さすがに先輩の横にくっついてお客様のためにと頑張って経験を積んでいる新米担当者もいることでしょうが、ちゃんとあなたの話を聞いて見積もりを出してくれる担当者は9年以上の経験がある方しか担当にならないです。

 

何度も言ってすみませんが、自分の収入が第一とか考えている担当者だと9年も続けられることはまずできませんので、ちゃんと見積もって比較してくれて自分にあったお金ともしものときの内容の生命保険のプランを出してもらえる担当者に相談することができるようになりますよ。

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^