なぜ固定電話を廃止しなかったの??

NTTフレッツのひかり電話でナンバーディスプレイを廃止しちゃった!

NTTフレッツのひかり電話と言うのは、月額500円(税抜)で使える固定電話機能の1つです。

 

もちろん通話料金は別に掛かりますが、携帯電話同士で掛けているとどうしても高くなりがちですからね。

 

今では、携帯各社では5分までは無料だけどそれ以上掛けた場合は、携帯電話料金が掛かりますよ!と言うプランが普通にありますから長電話タイプであれば、5分なんてあっという間に過ぎてしまいますし、もろに電話料金の請求がきますからね。
「auだとスーパーカケホ、ドコモだとカケホーダイライトプラン(スマホ/タブ) 、ソフトバンクだとスマ放題ライトプラン など」

 

これが、加入電話、INSネット、ひかり電話同士であれば3分8円で済むわけです。

 

ですが、今では携帯電話(ガラケー、スマホ、アンドロイド携帯)さえ持っていれば、ひかり電話(固定電話)自体いらないじゃん!

 

って時代ですからね。

 

固定電話がある方がメリットの方もいます・・・

 

・自営業や法人の方

 

・これからローンやお金を借り入れしたい方

 

は、固定電話を付けておかないと”この人はちゃんと家に住んでいるのか??”と怪しまれる恐れがあり、信用を最低限付けたいのであれば、保有している方が良いです。

 

だがしかし、私はひかり電話に加入しているけども、本来は廃止したかったのです。

 

別に、固定電話をタウンページに載せなきゃいけないわけじゃないし、お金を消費者金融や銀行から借りたいとも思っていないわけですからね。
ジリ貧生活でなんとか耐え続けたいわけで、まさに生かさず殺さずを実行中なわけです。。

 

ひかり電話自体を廃止しなかった理由

 

ところが、NTTフレッツに電話してびっくり!
ひかり電話を廃止した後には、ネットも止まりますと・・・。

 

なので、再度工事が必要になると言われてしまいました。

 

うーん、、

 

すでに我が家にあるボロ固定電話はコンセントですら抜いてありますからね。

 

となると、無駄な部分を廃止するしかない!と言う結論になったわけです。

 

それが、ナンバーディスプレイを廃止したことです。

 

今現在は月額利用料金がどうなった?

 

これだと、月額400円(税抜)で使い続けていたようですが、これを外すと月額100円(税抜)でOKとなります。

 

ナンバー・ディスプレイは、電話が掛かってきた際に、誰から掛かってきたのかが分かるようになるしくみです。

 

ですが、もはや固定電話すらいらないと思っている私にとっては、ネットを使い続けるために再度工事をしないといけない面倒臭さを考えると、このナンバーディスプレイを廃止しておけば、かなり節約にはなると思いました!

 

これで、

 

月額500円(税抜)×12ヶ月=年間6,000円(税抜)

 

↓↓

 

月額100円(税抜)×12ヶ月=年間1,200円(税抜)

 

と単純に4,800円(税抜)も節約に繋がりました!

 

今は、ちょっとでも家計の負担を考えると、いらないものは削ぎ落としていくのがベストだと思いますよ皆さん!

 

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪
交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^
page top