近所の整形外科の主治医が体が痛いのに打ち切ろうとするので嫌だった

スポンサーリンク

 

私の自宅近くにある整形外科は人が来ないので凄く簡単に見てもらえました。
とっても早く見てもらえるので普通なら待ち時間30分なんてザラだけでしょうけど、早いときは2分とか凄すぎるわけです。
ではなぜこれほど早いのかといいますと、
主治医が非常に私からみれば嫌いな人でして、前も書いた通りかなり態度がムカついて仕方がなかったわけです。

 

さらに看護師も言葉では言わないが、そろそろ3か月だし(もう打ち切ってもいいんじゃないかな?)
といっているようにしか聞こえない発言をよくしていた。

 

正直、電気とシップと痛み止めで治るのか?って話なのだが、
昔よりはマシにはなってきたが一気に完治へとはまだまだいかないものですね。

 

明日は主治医と話をする日なのだが、
嫌で嫌で死ぬほど嫌ですね。

 

こんな病院は今までの人生で1度たりとも出会ったことがないです。

 

 

 

当日、そのI病院へ行って今後の治療についてのことについて相談しました。
すると、「もう3か月半経つしそろそろ症状固定でいいじゃないか!」

 

と強く薦めてきたんですよね。

 

しかも私が「今治りかけなんですよね。最初は、歩きにくかったのですが、今は歩けるようにまで回復してきているんです。」

 

と説明したのですが症状固定したいの一点張り!

 

しかも、「たかたがこの程度の症状で通院を続けさせたらわしがM損保会社から過剰に病院に行かせたと言って訴えられる」と話をしていました。

 

私としては、まだ走ると痛いし右足を上にして組むと痛みがありますからね。
たかがたか3か月程度で症状固定されたら痛みは残るし治療費はでないしとM損保会社の思うつぼ状態です。

 

ちなみに、私は弁護士から「M損保会社に了解をとってある」と言ったのですが、
「そんなことは信用できない!」

 

「弁護士が電話でM損保会社に確認をとっている」
と言っても「電話は信用できない!俺がなんかあったらM損保会社から訴えられる!」

 

なら、「今からM損保会社に電話して聞いてみればいいじゃないないですか?」
と言ってみても、同じことでした。

 

M損保会社には一度も会ったことがないから信用できないと言っていましたが、
"この3か月半は信用していなかったのに医療報酬をもらい続けていたんですよね?"と言いそうになりましたがやめておきました。

 

そして絶対に私を症状固定にしてやろうと「なら3者面談すればいいじゃないか!」
と脅してきたんですよね。

 

「M損保会社もおまえのところのJAでもいいし弁護士でも連れてきてみんなで話をすればいいじゃないか!」

 

といってましたね。(もうすでにこの病院の主治医は、私を患者だと思っていません。)

 

結局、私は弁護士とその日の夕方に話をして3か月を超えているのにも関わらず、別の病院へ通院する決意を固めることになったのです。
ちょうど別の治療を国立大学でしていたので切りのいいところで変わることとなりました。

 

 

次の日に無事、主治医に3分ほどで口頭で話をしたところ無事分かってもらえたようで、
近いうちに国立病院へと変わることが正式に決定したのです。

 

ところで、私はその日から数日経ってからの出来事ですが3か月半ほどこの田舎病院へ通院したのですが今日までで72日通院していることが分かりました。
後、数日の辛抱です。

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^