対物と対人の比率の割合を変えたい!?

今日、JAに電話してM損保側の慰謝料の金額がなんかおかしいということを伝えた。
10%ほどこちらが物損で決着ついたときに悪いことになっているからという理由で、ほぼ慰謝料が10%ほどカットされていることを教えてもらえた。

 

計算方法はこうだ・・・

 

治療費+看護料(今回はなし)+通院費+諸雑費(今回はなし)+その他+休業損害+慰謝料×0.9=合計

 

※本来はもっとしっかりとした計算方法があるそうだが、この方が分かりやすいと判断した。(私が)
つまり、全体的に各項目ごとに1割ほどこっちが負担することになってしまっているわけですね。

 

それがもし不満であるなら物損と対人の比率を変えてもらうために相手方にこちら側が弁護士を通じてお願いしてみるのはどうか?という流れだった。(しようと思えばできなくもないそうですが相手方がOKすればの話。ただし0.5%程度しか動かないかもねという話はあった。)

 

正直な話そんなことができるのか?

 

と思ったのですが、弁護士に電話で伝えたらそれは一度物損で成立した比率を変えることはできないということでした。

 

私は人身傷害保険に入っているので相手方が1割カットしたとしてもこちらはJA側に算出されたもらえない金額分が振込まれるので特に影響を与えないことは知っていたので、弁護士が難しいという話をされてきたときにはそれはそれで納得していた。

 

後は、JA側が弁護士特約で弁護士代金を支払ってくれるかどうかという話である。

 

とりあえず着手金 108,000円は支払い済みとなっていたので残りは、173,658円を支払って欲しいと弁護士側がFAXで送っているのでその回答待ちとのこと。(これはあくまでもこれくらい今は掛かっていますよというJA側にお伝えする形のもので正式なものではない)

 

11月4日に出しているので私には電話で全部出すとJA側は言ってきていたが弁護士側には伝わっていないわけで。
やはり最後の最後まで支払ってくれるかどうかわからないので気が抜けないと話をしていたのでこちらとしても示談成立は長引く可能性はあると思えた。(現在11月10日)

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^