ふづき法律事務所に依頼してくれるだけで示談まで積極的にサポートしてくれます!

ふづき法律事務所ではどこまで交渉してくれるの?

スポンサーリンク

 

疑問
ふづき法律事務所にせっかく被害者本人(家族や友達でもOK)が依頼したとしても、一体どこまで加害者側の保険会社と交渉してくれるのか心配だ!という方もいらっしゃることでしょう!

 

基本的には以下の内容を担当してくれますよ!

 

賠償額の増額!(弁護士基準で算出された金額を請求することができます。)

 

怪我の治療をしっかりと受けさせてくれる!(もし通っている病院の担当医があまり親身になってくれない!という場合でも加害者側の保険会社と交渉して別の病院へ通院することができるようになる場合があります。)

 

保険会社とのやりとりはすべてお任せ!(被害者本人は、ふづき法律事務所のみと連絡を取り合えばいいので気がかなり楽になります。もちろん親切丁寧なサポートを心がけている弁護士事務所ですので安心できます。)

 

過失割合がおかしいの修正!(本人は被害者側のはずなのに過失割合がおかしいと思っている場合にこそ弁護士の出番です。)

 

後遺障害等級認定が上がることがある!(もちろん等級なしの状態からでも14級や12級などに認定されることもあります。受け取れる賠償金の額に大きな影響を与えますのでぜひ納得できていない場合は依頼してみてくださいね。)

 

もし不満が残る場合があれば裁判を起こすことができる!(1年以上は掛かることも視野には入ってきますが、被害者本人の主張をしっかりと裁判の場で主張してくれますので勝訴へ向けて共に頑張ってもらえます!)

 

弁護士
どちらにしても、まずふづき法律事務所に依頼されますと交通事故の被害者の本人さんの状況を把握するためにも資料集めを積極的に行っていくように言われることでしょう。(もちろんアドバイスがあるのでそこは安心してくださいね。)

 

それは、怪我の治療の継続や賠償金の増額だけにとどまらず、後遺障害の等級にも影響を与えますので、それは裁判をもし起こしたい場合でも大きく関わってくることになります。

 

今、弁護士事務所の数は増える一方で、弁護士事務所で加害者側との交渉を代わりにしてもらおうと思ってもあまりにありすぎてどこにお願いしていいのかわからないという被害者が急増しています。

 

やはり、一番大事なことは、交通事故での実績のある弁護士事務所に依頼することになります。

 

まだまだ新米の弁護士に依頼してしまうと、加害者側に言いくるめられてしまい被害者本人は泣き寝入りを食らうこともあります。

 

また、「うちは田舎だから弁護士の先生自体がほとんどいない・・・」という場合もありますが、ふづき法律事務所に依頼しておけばもちろん問題ありません。

 

後々、「弁護士事務所選びで失敗した!」と後悔しないためにも、交通事故を長年担当してきた実績のある弁護士事務所にお願いされてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^

関連ページ

ふづき法律事務所は交通事故の相談料・着手金がなんと無料!!
ふづき法律事務所は、交通事故によって被害者となってしまった本人が、加害者の保険会社からしっかりとした治療費、賠償金を勝ち取るために応援してくれる東京でも有名な弁護士事務所です。

交通事故に遭ったら バイク保険の資料請求 私が加入中のバイク保険