アフラックの保険をすぐにでも解約や見直しするときに必要なこととは?

アフラックの保険を解約や見直しをしたいときは?

スポンサーリンク

 

アフラックの保険に限った話ではないですけど、保険は1度入れば満期を迎えるまで一生のお付き合いをしていきたい!と思うのは加入する前までですね。

 

なぜならパンフレットの資料請求をしてみたり、代理店で話を聞きに行ったりしたときに良いことしか言わないですから胸も踊ることでしょう!(私はその一人ですけどね。今も通院型のアフラックの保険に入ってますけども)

 

ですが、いざ保険代金を毎月のように支払っていく場合(半年払いや年払いでも良いです)、こんなはずじゃなかった!ということが必ず出てきます。

 

アフラック

 

例えば生命保険なのですが・・・

 

つい1,000万円とか2,000万円とかもし保険に本人が入られたときは、なぜか本人が使える可能性がほぼ0なのに入ってしまう場合もありますよね。

 

(リビングニーズ特約というのがありますから死亡宣告6ヶ月以内であれば出してもらえる特約を付ければ別ですけどね。加入された本人は家族に迷惑が掛からないようにしたい!という気持ちを伝えることはできることでしょう。)

 

ですが、ここ最近はいつ社員だとしてもクビになったり給料を減額されたり、会社自体倒産するなんて普通の時代ですからね、今まではこれくらい大したことないと思っていた金額がきつくなりやすいです。

 

また、学資保険などであれば、解約することで今まで預けていたお金のほとんどが戻りますから解約の決断をしやすいでしょう。まとまったお金が入ってくるので助かった!と思えることでしょう。

 

(ドル建て学資保険というのもあってこれは為替の影響をもろに受けやすいですけども)

 

結局のところ保険は入るのは各保険会社がOKを出してくれればすぐに加入できるのですが、支払いをどうするのかで悩んでしまう状態であれば、気持ちの中でいえば今スグに保険金が欲しくなりそうですよね。。。

 

アフラック

 

保険の担当者がお客の無知に漬け込むこともある

 

厳しいことをいえば、今加入中の保険の内容をすぐにペラペラと話せる人はまずいないです。

 

そこで、保険っていうのはほとんどの人が加入しているのは当たり前だからという理由で加入することもありますよね。

 

何せ保険とは、必要なときに保険に入りたというその必要なときとは、交通事故や病気、本人が死亡されたときの家族がお金のことを思ったその瞬間ですからね。

 

つまり、毎月1〜3万円程度の保険に加入しておけば何かしら保険を使えるだろうという感覚で入っている場合が多いかもしれません。

 

ですが、もし会社員や公務員などの場合であれば会社独自の福利厚生の中には、わざわざ保険に加入しなくても入っていることがあります。

 

しかしながら、担当者がノルマ達成のため?かもしれませんが知っているのを黙っているのかそれとも本当に知らないのか出来るだけ高額な保険設定にしたがる傾向はありますので、1度調べてみるとそもそも保険に入らなくても良い状態の可能性も若干ですがありますね。

 

こういう場合は減額して対応すると良いかもしれません。

 

生命保険を2,000万円のところ1,000万円に!入院保険を1日15,000円のところを10,000円に など!

 

とはいえ、調べてみればみるほど「騙された!」「ぼったくられている!」と熱くなって「良し!解約してやる!」と熱り立ってみたもののやはり解約すると先程も書いた通り、また入り直すこともできるわけですが・・・ただし加入条件として病院に行かないといけないわけで、

例えば、

 

・仕事が毎日朝から晩まであって残業続きでストレスを抱えている。→それを病院の先生に伝える必要はないでしょうけども、検査で何かしら引っかかる可能性はあるかもしれないですよね。

 

・暴飲暴食で最近体重が増えてきて身体がだるい。血圧も高くなってきている。

 

・運動をしていないからか通勤が辛い。

 

・1度病院に運ばれたことがある。

 

・3年以内に手術や大きな病気で入院した経験がある。→別の保険に加入するのはほぼ無理でしょう。

 

・以前はタバコを吸っていなかったけど、今は吸うようになった。

 

などであれば、解約後に保険に加入することを断られたり、もしくは保障内容を20%引きするのであれば(料金は安くならないです。)という内容で加入することになるかもしれませんので、解約する場合はまず身体が健康だと自覚していることが重要ですね。

 

もちろん、年齢も重要です。高齢者ほど病気になりやすいですし事故に遭いやすいのは誰が思ってもそう答えるでしょう。ですのでその分料金は割高です。(解約しない方が返ってよかったという場合もあります。)

 

※保険に入らなくても国は、手術を伴うような入院などであれば、高額療養費を大幅に免除してくれる制度はあります。(お近くの役所へ)

 

ただし、その制度を利用するのであれば貯金は確実に崩れます。

 

入院保険に入っているとこういうときに助かりますね。とはいえ、病院で診断書を書いてもらう必要性がありますので診断書代として5千〜1万円は掛かりますがそれでも現金が退院後にその病気やケガでの差額分で貯金できることの方が多いですからね。

 

とはいえ・・・

 

何となく保険を見直ししたいかなくらいですと・・・

 

担当者に、「凄くいい保険に入られていますね。」と言われて気を良くしたところで、「でもここはちょっと保障内容が少なめですのでここを手厚くされますともっと保障がよくなりますよ。」なんて言われることもありますので1度加入した保険を何度も見直しすると支払う金額としては日に油を注ぐかもしれませんので、

 

明確な意思を持って保険の見直しや解約を決断してみると良いでしょう!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^

関連ページ

アフラックの入院保障 医療保険EVERに加入後に手術をしたときはどうなる?
アフラックには1日入院する度に出る入院保険があります。もしもの場合に入院や手術で給付金をもらった方が安心できますよね?
アフラックの死亡保障にはリビング・ニーズ特約が付いている!?
アフラックには死亡または高度障害、不慮の事故以外による死亡、または高度障害が残った場合に給付金を受け取る保障の保険があります。
アフラックのケガの特約とその約款ってどうなっているの?
アフラックにすでに加入されている方は、ケガの特約をプラスすることで交通事故に遭ったりケガをされて通院をすると1日につき災害通院給付金や特定障害給付金を得ることができます。
アフラックで入院給付金を請求後に受け取ることができるのか?
アフラックの入院給付金の保険に入っている状態で入院したけど、請求後に給付金は受け取ることができるのか?
アフラックの高度先進医療特約はなぜ必要なのか知りたい方だけ・・・
アフラックでは高度先進医療特約を付けることができます。通常の手術では治りづらい病気などを高度先進医療を用いることで治していくことが出来る場合にお使い頂けます。
アフラックはなぜ定額タイプの保険が出せるのか?
アフラックでは、保障は一生涯続き、保険料が上がることはありません!というプランが用意されています。飛びついてしまいそうですが裏があります。。。
アフラックの先進医療特約は付けておくべきか?
総合先進医療特約とは、健康保険では認められていない手術などを行うときは自己負担となってしまうのを補う保険です。さて本当にいるのかどうか悩んでいませんか?
アフラックの保険に加入するときの心得!
アフラックの保険に加入したいけど、本当に良い保険なのかと不安になる方も多いことでしょう!そこで、その不安を払拭するための方法を紹介しますね!
アフラックの3大疾病のときに保証プランの盲点とは?
アフラックの3大疾病保証プランには絶対に入っておく方が得なのか?その盲点を付いてみたいと思います。
アフラックの保険に加入する前に確認しておきたいこととは?
日本で一番人気のアフラックの保険に入る,前に確認をしておかないと加入後にびっくりすることになりますよ!
アフラックの入院給付金保険は得か損か?
アフラックの入院給付金がもらえる医療保険に加入しておく方が得だと決めつけていませんか?
保険トレンドで本当に必要な保険だけ残す見直ししよう!
知り合いに保険を売っているおばちゃんがいてね、付き合いで入ったは良いけど、よくよく考えたらこの保険本当に必要なのかと思ったときはファイナンシャルプランナーに聞いてみましょうよ?

交通事故に遭ったら バイク保険の資料請求 私が加入中のバイク保険