アフラックの生命保険に原付で通勤中に死亡事故に残された妻子を考えるなら保険に入っておこう?

すでに結婚されて子供も生まれ将来子供の教育費用が掛かるからと頑張って妻子を養いつつ貯金もちょっとずつはしていると言う立場の貴方が、自宅から離れた職場に通うのに最近では交通費が100%出る会社は減ってきているため交通費を浮かせたい!

 

また、できるだけ自分のリズムで仕事に入るために整えたいからと朝は特に混雑する電車バス通勤じゃなくて、原付で通っていたとします。

 

あなたはきっちりと交通ルールを守り運転していたのに、後ろから早く納品先に荷物を届けないといけないからと大型トラックが突っ込んできたときに、残念ながらあなたが助かる可能性はほぼ皆無かもしれません。

 

そうなったときに、残された妻子は突然大切なあなたを失うことになりますので、妻子共に心が傷つくだけじゃなく、すぐに今後の生活に対する心配事が出てきますよね。

 

何せ残された妻子は、しっかりとあなたのことを大切に思っていたからこそ供養をしないといけませんから葬式があります。

 

またこれから裁判所で過失割合や受け取れる賠償金額など様々な内容で争うことになりますからね。

 

裁判は1年以内に結審すれば良いのですが、日本の裁判は2から3年は掛かるなんてよくあることなのです。

 

つまり、民事裁判で相手が支払う賠償金額が確定するまでは、1円も相手からお金をもらうことができないため、貯金がないと妻は無理やりでも働かないといけなくなります。

 

ところが、今有名なアフラックの生命保険に加入しておけば、すぐに手続きが行われ、最短受領した日の翌営業日から起算して5営業日以内には受取人の指定口座へポンッと入金があるわけです。

 

例えば、あなたが1,000万円の生命保険に加入しておけば妻子が2年から3年程度は暮らすことができます。

 

1億円の生命保険に加入しておけば、子供がまだ小学生だったとしても高校を卒業するまではまず子供に将来立派な人になってもらうために教育費をたくさん使ったとしても、生活に困ることはまずなくなりますよね。

 

よくある収入保障保険では、あなたが最悪亡くなられた場合には、1円も出ないのであなたの愛する家族のことを考えるなら、まだ生命保険に加入していなかったり、増額が必要だと考えているのであれば、一度は相談されてみるのも悪くないですよね?

 

特に、今は毎月の生命保険料金を安く加入したい場合は、わざわざ自分で近くの生命保険を取り扱っている会社にお邪魔するのではなくて、ネットで申し込みをされてからファイナンシャルプランナーに本当に必要な保険を面談された方が、今のあなたに合った保険選びをすることができますよ。

 

保険相談Naviなら9年以上もの実績のあるファイナンシャルプランナーが在籍しており、平均23社の保険会社から比較して一番適した保険を選んでくれます。

 

しかも、落ち着いた時間と場所で会ってもらえますし、何度相談しても無料なので、保険のことはまだよく分からないと思っているときはまずは相談するだけでもだいぶ勉強になりますよ。

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^