養老保険と終身保険の違いは?

アフラック

 

よく養老保険と終身保険がごちゃ混ぜに思ってしまう場合がありますよね。

 

保険の内容としては、一体何が何だかさっぱりわからないけど生保レディーを信用して加入しておけば大丈夫だろうみたいな気持ちがどこか沸いてきますよね。

 

今は、保険の窓口のようにスーパーやショッピングモールなどに行けばちょっと話を聞いてくることもできますがその前に事前に調べておくのも、間違った保険に加入してしまい後々後悔しないための対策の1つになりますよ。

 

そこで終身保険と養老保険の違いを簡単ながら紹介していきますね。

 

養老保険とは?

 

アフラック

 

養老保険とは、単純に生きていても死んでしまっても出る保険です。(生死混合保険なんて言われていたりもします。)

 

そのため生きていると満期日に満期金を受け取れるのでラッキーなのですが、満期になると死亡の保障も一切なくなってしまいます。

 

ちなみに、保険に加入中に残念ながら死んでしまった場合は遺族がお金を受け取ることができます。

 

その代わり2つの保険がセットになっているということで終身保険に比べて割高になりがちです。

 

貯蓄もできる保険ですよ〜と生保レディにおすすめされるケースもあります。

 

終身保険は?

 

アフラック

 

終身保険は、加入中であれば保障がそのまま一生続きます。もちろん掛け捨て保険になるため保険料が安いのですが、自分のためと言うより遺族のために入る保険になります。

 

※高度障害や余命半年などの重度な病気になると受取人が保険金を受け取れる場合もありますが、結局は本人が健康なうちに使えると言うものではないのです。

 

結論は?

 

アフラック

 

ついつい養老保険の方が満期日にお金がもらえるからと言って加入する人もいますが、毎月の保険支払い金額がその分だけ高くなってしまうことで、途中で支払いが困難になってきて止めてしまうこともありますので、

 

それなら最初から低コストで加入し続けることができる終身保険に加入しておく方がだいぶ生活への負担が少なくて済みますよ。

 

日本の保険会社だと日本生命がもしものときにしっかりとお金を支払ってくれると言われており、低コストで加入したい場合はアフラックがおすすめです。

 

最初から対面で話を聞いてみるのはちょっと心配と言う方は、ネットでまずはどんな保険に加入してみたいのか検討するならコチラ!!

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^