所得補償保険で有名なアフラックさえ加入しておけばもしものときの日常生活に困らない!

アフラック

 

人生って突然災難に遭うことってありますよね?

 

例えば、こっちは信号をちゃんと守っていても今は逆走する車が猛スピードで迫ってきて交通事故に遭ってしまい、緊急入院になってしまった・・・

 

毎日家族のために一生懸命働いていたら身体が限界を越えていて癌などの病気になってしまった・・・

 

台風が近づいて来ていたので風が強い日だったこともあり、看板が飛んできて骨折してしまった・・・

 

また、最近は治安の悪化が心配になっている方も増えており、それで強盗に襲われて重傷になることもありますからね。

 

たいてい1ヶ月程度であればそれくらいならなんとか貯金で賄えそうだと思いそうですが、それが半年や1年なんてことになってくると生活できるだけの貯金なんてまずできている家庭なんてほぼありませんよね。

 

そこで、今のうちにもしものときの生活の支えが欲しいというときこそ、所得補償保険に前もって入っておけば良し!となるわけです。

 

所得補償保険で有名なのはアフラックでしょうかね。

 

よくある社会保険であれば、疾病手当として給与の約60%が補償されるわけですが、残業代や諸手当はすべてカットされてしまうため、せっかく加入していてもガッカリしてしまう恐れが高いです。

 

これはあくまでも会社員や公務員などどこかで雇われて仕事をしている場合です。

 

国民健康保険しか加入していない例えば自営業の場合は、疾病手当はまずありません。そのため収入が0円になってしまうので、仕事に復帰できるまでの間は借金をしないときつい可能性があります。

 

自営業の場合は、日本フルハップに加入していても、治療が終わらないと治療代を請求できないので、借り入れないといけない可能性は高そうです。

 

アフラック

 

アフラックの場合だと60日以上働くことができない場合には、6回目までは生存していれば給付金を受け取ることができます。

 

なんと7回目以降でも就労が困難な状態のときは、最長で60才まで(60才満期の場合)受け取ることができるわけです。

 

医師の診断書は要ります。

 

もっと詳しい説明をしてもらいたいと思ったあなたなら、まずはファイナンシャルプランナーに相談してみましょう!

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^