アフラックの入院保障 医療保険EVERに加入後に手術をしたときはどうなる?

スポンサーリンク

 

アフラックの医療保険にある入院給付金や手術給付金を受け取りたい場合は、日帰り入院からしっかりと保障してくれる有難い保障内容となっています。
例えば、1日目から私(被保険者)の場合だと1万円出る予定です。

 

疾病入院給付金と災害入院給付金がそれぞれ1万円!(1回の入院につき60日間、通算支払限度日数1,095日まで)

 

手術給付金は、病気や怪我で所定の手術をしたときに、1回につき10万円、20万円、40万円のいずれかをもらうことができます。

 

1度利用してみて気づいたことは、入院しておけばとりあえず入院給付金は日にち分出ました。
ただし、手術給付金については、1回で例えば肩と足の手術をした場合はどちらか高額の保障が出ます。

 

例えば、

 

足の手術・・・10万円、肩の手術・・・20万円 なら肩の手術・・・20万円のみとなります。足し算ではありませんのでご注意ください。
もちろん、手術名が医療保険EVERのリストに入っていないと出ないです。(手術名は病院の先生にお尋ねください。非常に重要です。)

 

出ないか出るかはアフラックの本社や担当代理店に退院後(もしくは退院のめどが立ってきた頃)に入院された方のお名前、病名、証券番号等を電話で伝えて資料請求をします。
入院もしくは手術を行った病院に診断書を書いてもらい送り返して審査が行われた後にわかります。

 

もし貴方が残念なことに被保険者が受け取れない状況に陥っている場合は、指定代理請求人が代わりに受け取ることができます。

 

また、医療が高度になってきますと国民健康保険では取り扱っていない内容の手術などをする場合があります。
こういった高額請求が発生する治療を行う場合は・・・総合先進医療特約を付けておくと良いでしょう。

 

1回につき自己負担した金額と同額(通算2,000万円まで)を保障してくれます。

 

※規約等は変更される場合がありますので、使用される場合はまず電話で確認してみることをオススメします。

 

今は・・・

 

ちゃんと応える医療保険EVERが出ています。

 

何が違うのかといいますと、今までは入院前の通院は出ませんでした。
ところが、入院前60日の通院を保障してくれます。また退院後120日以内の通院を保障してくれます。

 

また入院の有無にかかわらず約1,000種類の手術を保障してくれます。
入院有りの手術はもちろん、入院なしの手術や放射線治療を受けたときの保障までバッチリです!

 

これに入っていれば、以前までの保険でも病気でも出ましたが、保障内容が寂しいので今の方が事故だけではなく通常の病気での入院時もけっこう役立つと思われます。

 

※保険内容は以前より良くなっていますので、もし過去に入っており新しい保障にしたいならその都度入りなおすことも必要になるかもしれませんね。

 

もしお見積もりなどわからないところがあれば、アフラックにお尋ねください。

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^