ソニー損保のバイク保険で弁護士費用特約を使えるのか?

スポンサーリンク

 

ソニー損保(任意)は弁護士費用特約を付けることができます。
ただし、弁護士費用特約をつけたからと言って全額貴方の代わりに支払ってくれるとは限りません。

 

知り合いの弁護士に聞いた話では示談が成立後に、弁護士費用の請求通りに支払ってくれなくて依頼者とトラブルになったケースがあるそうです。
ですので、ソニー損保(任意)で弁護士費用特約に入った場合は本当に大丈夫なのか今のプランで対応してくれるのかをしっかりとチェックしてもらうことは必要ですよ。

 

バイク保険

 

あまりに安いプランに加入しておくとソニー損保側が、使わせてはくれるけれどさすがに元が取れないとして支払いを拒否するかもしれません。
ソニー損保に加入するのであれば、できるだけ貴方が加入できるものは加入しておき儲けさせておくことは事故時のときの対応に影響を与えると思って良いでしょう!

 

なぜかといえば、自賠責保険と違ってソニー損保だけ最悪の場合は貴方や加害者もしくは被害者の保証までしなくてはなりません。
そんなときに年間1万円のプランだと対応できるのに限界があるからです。

 

1万円の方が100人集まっても100万円にしかなりません。

 

そしてその中から保証をしないといけません。

 

1人が大事故を起こしたら100万円はすぐに吹っ飛んでしまいます。この原理が弁護士費用特約にも影響を与えるというわけです。

 

もちろん交通事故に遭わない自信のある方なら安いプランにしておいても大丈夫です!
運転に不安のある方はそれなりに入っておいた方が安心ですよ。

 

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^