JA共済の保険に加入しておけば事故や病気で入院しても安心!

JA共済保険の給付割合が民間保険より多くもらいやすい!

給付金

 

JA共済と日本生命または第一生命などの民間保険と比較してみると、保障の点で有利なところが多く、ずっと若ければ体は丈夫なままだと思いますけども、高齢者になれば突発的な事故や怪我などで入院することもありますから出来るだけ手厚い保険に入りたいなら選んでおかれた方が良いでしょう。

 

給付とは、保険金のことを指します。

 

「病気や事故による生涯の保障」についての適用範囲が広いです。

 

例えば、JA共済は10等級もありますが民間保険は6等級までしかないこともあります。

 

項目数もJA共済は128項目あるのに対して民間保険は43項目しかない場合もあり、「これって保障されるでしょう!」という怪我や病気などで「まことに残念ながら適用範囲外です。」と言われてしまう恐れを減らしたいのであれば、JAがオススメとなります。

 

さすがい起こってはいけないことですが・・・

 

事故

 

指を仕事上の事故で10本切断してしまったとしましょう。

 

この場合、JA共済であれば災害給付特約ということで、1,000万円の支払いがありますが、民間ですと、傷害特約で700万円の支払いとなることもあります。

 

なぜかと言いますと、どちらも最大1,000万円の支払い保険に加入していても、該当する等級がJA共済は1等級に対して民間保険は2等級ということになり、差が300万円も出たことになります。

 

つまり、加入した保険会社(共済)が違うだけで、もらえるお金が大きく違って来るということになります。

 

さて、事故による怪我と言うのは、すぐに後遺症があらわれるのであれば、まだマシですが後から出てくることもありますよね?

 

これが民間保険の場合は事故の発生時から最大180日間ですが、JAは200日間もあります。

 

これが入院日数においても給付金の割合がかなり得していきます。

 

民間保険であれば120日間までしかありませんが、JA共済なら200日間もあります。

 

民間保険なら

 

1日5,000円の入院給付金の場合、5,000円×120日=600,000円

 

ですが・・・

 

JA共済なら

 

1日5,000円の入院給付金の場合、5,000円×200日=1,000,000円

 

その差はなんと40万円もありますから、退院後の病院代やら
生活費の足しに十分なりますよね。

 

入退院

 

JAだけにある全入院長期保障特約とは?

 

なんと365日に渡って給付が受けられる特約があります。

 

また、200日まで給付が受けられる全入院保証特約があります。

 

ダブルで加入しておけば200日まではどちらからも給付金を受け取ることができます。

 

民間保険の場合は、180万円が最大です。JA共済の場合は、ダブルで加入していることが条件ですが、282万5千円となりますので、その差は102万5千円となります。

 

通算入院日数は?

 

実は、入院をいつでもすればいつでも対象になるわけではありません。

 

民間保険の場合は、最大700日が多く701日目からは保険の対象では残念ながらなくなります。

 

ところが、JA共済には通算限度がないため何度でも請求できます。

 

よく季節に寄っても入退院を繰り返す病気としては痛風があります。

 

再発性の高さや高齢者であれば特に起こりやすくなる病気について手厚く保障されたいのであれば、JA共済が良いでしょう。

 

ただし、JA共済の保険の場合は、以下の場合は限度日数があります。

 

例えば、総合失調症、そううつ病、アルコール中毒による精神障害による入院では、通算支払限度日数は700日までになります。

 

また、80歳を越えた高齢者の場合も被験者が年齢になる日の翌年以降は通算支払限度日数は700日となります。(2018年4月現在)

 

※保険内容によって違いはありますので、貴方が加入したい保険プランはしっかりと目を通すようにしておきましょう!

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^

関連ページ

JA共済のバイク保険のお見積もりは?すぐに計算してくれるの?
JA共済のバイク保険は私が加入しているためどんなプランなのかをご説明しますね。
JA共済のバイク保険の評判
JA共済のバイク保険の評判を詳しく知りたいと思ったらコチラ!
JA共済のバイク保険で気になる質問
JA共済のバイク保険に入っていると気になってしまうことがあるかもしれないですので、ご紹介します。
JAのバイク保険で弁護士費用保障特約を付けていると得?
弁護士費用保障特約はわずか数千円で付けることができる被害者のみが使える弁護士費用代金を最高で300万円まで出してもらえる制度です。
JAバイク保険のロードサービスって何があるの?
JAバイク保険のロードサービスを使ったことがある私が説明します!
農協が破綻した場合、加入している保険はどうなるの?
JA共済は全国の農協が支えています。契約を結んだけど、地元の農協が潰れても契約書の内容は大丈夫なの?
JAバイク保険の年間利用料金は安いと約に立たない!
JAバイク保険は、年間で4,5万円程度は払っておかないともしもの交通事故のときに役に立たないだけじゃなくて、うんざりすることになるかもしれません。
バイク保険は加害者になった貴方を低コストで助けてくれる保険!
バイク保険なんて安い方が良いに決まっていると本当に思っていますか?

交通事故に遭ったら バイク保険の資料請求 私が加入中のバイク保険