交通事故全般について

交通事故全般について

交通事故全般について記事一覧

対車と自転車の交通事故が急激に増加しています!

スポンサーリンク自転車の交通規則が厳しくなり、ついに自動車と同じように道路(車道)を走らないといけなくなりました。わざわざ人がペダルでタイヤを動かしながら進むわけですから、歩いている人と同じ扱いをして欲しいと思ってしまいがちですが、法律上では「軽車両」として扱われています。原則として歩道と車道が分か...

≫続きを読む

熊本地震により交通事故の被害者の補償はどうなるのか?

スポンサーリンク平成28年熊本地震は、2016年(平成28年)4月14日21時26分頃に発生した震度7クラスの大地震です。そのことで今現在、多くの方々が被災され家やアパート、マンションばかりでなく熊本城、市役所、道路などまでも亀裂が入ったり半壊または全壊になるなどひどい状況になっている様です。残念な...

≫続きを読む

車がバックで下がってきたのでバイクを追突されて負傷した場合

いくらバイクに乗っている方が意識して交通事故が起きないようにと思っていたとしてもどうしても交通事故は起きてしまうものです。赤信号だったので停車中のバイクに車が停止線を超えて止まっていたから横から来た車の邪魔になるかもと思ってバックしていたらバイクに気付かずにぶつかってしまった!というケースはあります...

≫続きを読む

自転車は事故は減っているが保険に入る必要はある!

今は、自転車を運転している人に対しても警察の目が厳しくなってきているようで、例え小学生や中学生、高校生、大学生などでも関係なく一般の人と同じ感覚で指導が入るようになって早1年経ちますよね。自転車事故死14%減=講習導入1年で「効果」―警察庁によれば運転者の事故死が全国で517人となり、施行前の1年間...

≫続きを読む

交通事故で轢き逃げをした家族に罪はないけれど

交通事故は、自動車運転過失致死傷等の検挙人員で平成25年度は62万1,717人

≫続きを読む

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^

交通事故に遭ったら バイク保険の資料請求 私が加入中のバイク保険