バイクの任意保険 代理店で加入した方が良いのか?

スポンサーリンク

 

バイクの任意保険の入り方は2つあります。

 

・直接バイク保険の取り扱い損保会社で契約する方法(ネット損保もこちらに入ります。)

 

・代理店を通じてバイク保険に加入する方法です。

 

実は、直接バイク保険取り扱い損保会社で契約をする場合では、
ネット損保と大手損保保険では対応が違います。

 

ネット損保は、ネットや電話からすぐに資料請求できます。
また、お見積もりも電話で気軽にやりとりできますので、あなたに見合ったプランになります。

 

支払い金額や保険の厚さなどを考えて様々なプランが大手損保保険会社よりも安いですね。

 

大手損保保険会社の場合は、資料請求はネットや電話からでも可能ですが、通常は来店して契約をすることが多いです。
もちろん担当者がいますので、ネット損保のように安い料金とはなりませんが、その分事故を起こした場合は対応が良い場合があります。

 

例えば・・・

 

広島なら広島市にある営業所の担当者が行ってくれるため個別対応で相手と交渉を行ってもらいやすいですね。

 

ネット損保ですと、中国5県を代表する営業所(1都道府県に1営業所の場合もあります。)から担当者が相手の損保会社と話し合うことになります。

 

では、代理店がついている場合はどうでしょうか。
これは、よくバイク販売店が代理店になる場合や個人営業で大手の損保会社の保険を取り扱っている店が代理店となる場合が多いです。

 

バイク販売店の場合は、加入していると事故を起こしたときの修理を担当してくれることになりやすいです。
もちろん、うちで加入してくれたからという理由で、絶対ではありませんがバイク修理費用を少しだけ安い料金にしてくれることもあります。

 

ちなみに、事故のときの対応では、個人営業の代理店が相手損保会社と話し合いをする場合がありますが、
通常は、大手損保会社の支社が担当をすることが多いですよ。(東京海上日動は代理店制度を取っておりますが、事故時は支社の方が担当してくます。)

 

一般的な結論からいえば、

 

代理店制度を扱っていない損保会社の方が安い!

 

ゆえにネット損保はどこよりも安い!

 

代理店がある方が、きめ細かな対応をしてもらえますが料金は高い!

 

と言えますね。

バイクの任意保険 代理店で加入した方が良いのか?記事一覧

スポンサーリンクよくCMやバイクの雑誌などを読むと任意保険の広告が入っていることがありますよね。とにかく1円でも安くするために近頃は、「走る分だけ!」を基準に考えてバイクの保険料を保険会社に収めているケースが増えています。いわゆるネットの通販保険ですね。では、その走る分だけで本当に私たちは得しているのでしょうか?まず走る分だけ!でも問題ない方とはどんな方々なのでしょうか?・会社の行きと帰りだけしか...

スポンサーリンクバイクが通勤中や趣味などで走らせていると突然バイクが動きづらくなってきて、「あっ!止まった・・・」こんなときってありませんか?(もちろん自宅以外で駐輪していて動かなくなったそんなときでも大丈夫です。)私の場合はよくあります。中古の250ccバイクを買ったものですからね?本来なら2から3年に1度で済むバッテリー交換なのですが、1年に1度という悲劇に見舞われております。自分でバイクのバ...

バイクが水没や火災など様々な影響で乗れなくなってしまったときに、あなたのバイクには車両保険がついていますか?今、突発的に地震が起きたり大雨が降り続いていつバイクが動かない状態になってもおかしくない時代ですよね。・東日本大震災・熊本地震・大阪地震・西日本豪雨災害(大雨で道路が崩れることだってあるんです現実に・・・)などのニュースに取り上げられること以外にも・・・・自宅が火事になった・・・・不審火が発...

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^