交通事故に遭ったときの対処法記事一覧

貴方がバイクを運転中に赤信号になっていたので止まっていたとします。後ろから車がわき見運転をしておりぶつけてきた!すると貴方はその衝撃を受けて左右のどちらかに転倒し、腕や足、背中、首などにけがを負ってしまったとしましょう。そのとき慌てているのは加害者です。通常事故は他の人が見ている場合が多く第三者が警察や救急車を呼んでくれることもありますが、被害者も加害者もできるだけ迅速に警察を呼ばなくてはなりませ...

弁護士費用保障特約はだいたいバイクの保険の場合は、数千円程度でつけることができます。逆に言えばそれだけ使う人がまだ少ないということなのでしょう。ですが、弁護士に依頼することで得られる保障さえ見ておけば絶対に使ってやろうと思うようになるかもしれないですね。まず先にこの特約を整理しますと、法律相談費用として10万円まで、弁護士費用として300万円まで出ます。スポンサーリンク法律相談費用とは弁護士にこん...

バイクの任意保険は車の保険に比べて保険の内容が薄いことがほとんどです!それは保険代金が車に比べて圧倒的に安いことと、バイクは車に比べて事故りやすく怪我も重症化しやすい(死亡しやすい)のが原因です!やはり生身の人間が地面のコンクリートに叩きつけられるとその分ダメージを受けやすいですし、車に当てられると吹き飛ばされるかもしれません!ですので任意保険に入っておけばもし単独事故でも相手がいる交通事故でもそ...

よく自賠責保険って聞かれることは多いですが、バイクは自賠責保険に加入しないと運転することはできません!(もちろん車やトラックなどすべての運転をする乗り物は加入の義務があります。)それはなぜかといいますと、必ず事故を起こす可能性があるからですね。「俺は絶対100%の確率で事故を起こすわけない!」と思っている方がいても不思議ではありませんが、いくら貴方が法令時速を守り前方をしっかりと確認しながら運転し...

スポンサーリンクバイクで事故を起こしてしまった場合は、たいてい50ccまでなら貴方だけ!それを越える排気量(cc)の場合は二人乗りの方が多いですので、2人対相手(車もしくはバイク、トラックなど)となりますよね。基本的に貴方の場合のことを書きますが、バイクは生身の人間が相手の車やバイクなどにぶつかることが多く、また転倒などで物が壊れます。そこで、相手の損保会社が認めてくれやすい物をご紹介したいと思い...

スポンサーリンクバイクの任意保険にすでに加入されている方は大勢いらっしゃると思います。やはり事故を起こしたとき(またはぶつけられるなどで起こされたとき)には非常に役に立ちますからね。貴方の代わりに過失割合を決めてくれたり、貴方の代わりに事故時の相手方からの請求分や、バイクの修理などの請求金額を支払ってくれます。つまり任意保険に加入していないとその分、窮地に追い込まれてしまうことを知っている方が入ら...

スポンサーリンクバイクを所有しているといつか必ず起こりそうなのが、盗難です!よく原付が盗まれやすいです。なぜならロックを簡単に解除できますので、同様に125ccまでのバイクは250cc以上のバイクに比べて盗難されやすいです。構造上の問題です。(簡単に運転できてしまうのも盗難されやすい理由の1つです。盗みたい人は急いでいる可能性が高く、すぐに発進できる方が良いと考えることでしょう。)実は私も学生の頃...

スポンサーリンクバイクの任意保険は、車の任意保険よりは圧倒的に安いですね。それはバイクの任意保険のプラン内容が車に比べて豪華ではないのもその理由の1つです。また、バイクは事故を起こしやすいのも原因の1つです。その代わり、圧倒的に任意保険が安いし、駐車場などもいらないなどコストが低いためバイクは学生さんやひとり暮らしの男女を問わず人気があります。もちろん、車よりバイクの方が好きという方も多くいらっし...

スポンサーリンク実は、当たり前といえばそうですが車の保険にファミリーバイク特約があり、バイク保険もついでにつけておくことができます。ファミリーバイク保険は、自動車保険の記名被保険者が1人加入しておくだけで、その家族(配偶者、同居の親族、別居の未婚の子ども)が、125cc以下のバイクに乗車して交通事故を起こされたとしても、自動車保険についてある内容・同額の対人賠償保険・対物賠償保険・自損事故保険によ...

スポンサーリンクバイクを初めて乗り始めた際は、6等級からスタートします。そもそも等級とは、6等級を基準として、7等級、8等級と上がるほど保険料は安くなり、逆に5等級、4等級と下がるほど保険料は高くなります。三井ダイレクトを例にしますと、1等級では、52%割高になります。逆に20等級なら63%割引となるほど違いが出てきます。1年間無事故の場合は、1等級上がります。逆に、1回の交通事故で3等級下がりま...

スポンサーリンクバイクの任意保険の入り方は2つあります。・直接バイク保険の取り扱い損保会社で契約する方法(ネット損保もこちらに入ります。)・代理店を通じてバイク保険に加入する方法です。実は、直接バイク保険取り扱い損保会社で契約をする場合では、ネット損保と大手損保保険では対応が違います。ネット損保は、ネットや電話からすぐに資料請求できます。また、お見積もりも電話で気軽にやりとりできますので、あなたに...

スポンサーリンク任意保険はもしもの場合に備えて付けておくものとして知られていますが、バイクは冬場は雪で走れないのでどうせバイクに乗らないのだから解約しておいた方がお金の節約になるから良さそうと思っている方もいることでしょう。実は、任意保険は年間割引というのがあります。もし8ヶ月分または10ヶ月分だけなどで加入しようとするとこの年間割引が適用されないため実質1年分の料金で10ヶ月分しか保証されないと...

スポンサーリンク

勉強になったと思えた方はぜひクリックをお願いします♪励みになります♪

交通事故 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サイト管理人にお問い合わせしたい場合はコチラ↓
お問い合わせはこちら^^