JAのバイク保険は料金が高いの?

JAのバイク保険は料金が高いの?

JAのバイク保険には、私はすでに10年以上も加入し続けています。
なぜ他のバイク保険ではなくて、JAなのかを説明していきますね。

 

一番に挙げられる点でいえば、安さにあります。
元々営利目的ではない団体なので、お金を稼ぐことを目的としていないおかげもあって、安さでいえばなかなか超えてくる保険会社はないといえそうです。

 

JAは農業を中心にさまざまな分野で事業を行っていることもあり、ある程度親近感が沸く方が多いでしょう。

 

※あくまでもCMなどを出している大手で比較した場合

 

私の場合は、大学生時代であればどこの保険会社でもよかったので、バイク保険会社が勧めるまま加入していました。

 

だけど、社会人になり働いたお金でバイク保険に加入となれば、真剣に選ぶ必要が出てきました。

 

バイク会社の言われるがままに加入だと、どうしても割高になりがちです。
もしかしたらバイクの保険会社は、自社の利益もありますが、お客さんに加入してくれる代理店へ手数料を支払ってあげる必要があり、その分だけ値段が釣り上がっているかもしれません。

 

これがJAだと、最初からJAの支店へ出向く必要があるのはデメリットなのですが、徹底した無駄のない保険プランへ加入出来ています。

 

金額以上の保険内容に出来る

 

 

他社保険なら総額で10万円を超える場合も出てくる内容だってあり得たかもしれません。
ですが、125ccのバイクへ乗り換えたため、等級は6となりましたが、80,530円になっています。

 

内訳は?

 

ご自身・搭乗中の方の保障

 

人身傷害保障 

 

共済金額3,000万円
被共済者限定特則 無

 

傷害定額給付

 

死亡共済金額300万円
死亡共済金額(搭乗中以外)300万円
被共済者限定特則 無
治療共済金 倍額型

 

相手への保障

 

対人賠償

 

共済金額 無制限

 

対物賠償

 

共済金額 無制限
免責金額 0万円

 

対物超過修理費用保障 保障有無 有
日常生活賠償責任特約 保障有無 有

 

ご自身のお車の保障

 

なし

 

その他特約

 

弁護士費用保障特約 有
運転者年齢条件 21歳以上限定保障
割増・割引等級 6B
(事故有期間)(0年)

 

 

80,530円

 

JAバイク保険加入中に単独事故を起こしたときの話

 

私が数年前に250ccのビッグスクーターを走行中に滑ってしまい、転倒したことがありました。単独事故でした。もちろん被害者は私だけだったこともあり私が加害者にならなくて本当によかったんですよね。

 

3ヶ月の通院でしたが、最初にJAのバイク保険から20万円ほど出ました。

 

バイクの人身傷害保険によるもので一括払いとなって振り込まれました。昔は、各部位によって出ていたのですが、少し改悪されていた感じはあります。
でも、5日間の通院後に請求したときお金がすぐに下りたおかげで助かりました。

 

当時は右折するまで、ほぼ道路の雪が解けていたこともありホッとしていたんですよ。たまたま右折したらアイスバーンになっていたため、もはや制御不能状態となりヘルメットをしていたのですが、フロント部分に顔を打ち付けてしまいました。

 

もちろん滑ってしまい、足も怪我をしましたが大丈夫でした。
救急車を自分で呼んで、警察にも来てもらったり、またJAFには病院で治療後にバイクを取りに来てもらいました。
バイクは驚いたことに壊れた部分がありませんでした。

 

だけど、私の前歯が掛けてしまったのです。
フルフェイスだったのですが、欠けた前歯が突き刺さったのをみて驚きましたよ。
もちろん歯を治してもらえています。
さすがに前歯で噛むことは辞めました。
他の歯をフル活用して食事をするようにしています。

 

私はバイク保険の等級がよかったおかげで、ほぼフルに加入していたこともあり、わりと安心できました。
いくら払っていたかといえば、16等級で5万円ほどのプランでしたね。

 

まとめ

 

・JAのバイク保険は単独や物損でも出る。
・JAFに加入していたこともありバイクや自分の移動で悩むことがなかった